事業概要
会員商品紹介
研究会紹介
会員紹介
お問い合わせ
入会案内
メールマガジン
トップへ
エコマート静岡
静岡県環境資源協会
静岡県環境森林部
 
事業概要
| 事業概要 | 事業計画 | 事業報告 | 規約 |
 

事業報告

   
 

1.概要

  1. 目的
    社会の隅々まで環境にやさしい製品・サービス・技術・システムが浸透した循環型社会の構築に向けて、環境関連分野に関する情報交換、技術交流、研究等の促進を図り、新たな環境関連技術・製品等の創出と既存の環境にやさしい製品・技術等の普及・促進を図ることを目的とする。
  2. 経緯
    平成11年3月23日 設立総会  305企業・団体が参加
    (企業:212、団体:38、大学・研究機構:21、行政:34)
  3. 会員構成及び会費
    1. 構 成(平成31年4月1日現在)
      会員数: 219
      (企業:117、団体:55、大学:11、研究機関:9、行政(県市町):27)
    2. 会費(年会費)
      企業 1万円/年

2.事業報告

  1. 総会
    開催日:
    平成30年6月28日(木) 14:00〜16:00
    開催場所:
    静岡県産業経済会館
    出席者:
    約50名
    内容:
    総会
    平成30年度 事業報告、決算報告
    平成31年度 事業計画・収支予算(案)
    役員改選
    研究会活動報告
    基調講演
    テーマ:
    「農業に新しい価値を生み出すAOIプロジェクト」
    講師:
    岩城 徹雄 氏
    (一般財団法人アグリオープンイノベーション機構専務理事兼事務局長)
  2. エコマート静岡の運用(URL:http://ecomart.pref.shizuoka.jp/)
    静岡県では、ごみを減らし、環境への負荷をできる限り減らす「循環型社会」の形成に取組んでいる。環境ビジネスは、今後、市場規模が拡大するものと見込まれているが、現状では未成熟な状況にあり、事業者間の連携や活発な情報交換が望まれる。
    このため、静岡県では、環境ビジネスに関する情報サイトとして当サイトを運営しており、協議会はその運営に協力をしている。
  3. 研究会・勉強会の開催
    下記の通り研究会・勉強会が開催された。
    1. 「エコクリエイト」研究会(元廃棄物の炭化リサイクル研究会)
      乾留型熱分解処理システムにより炭化処理の際できる炭化物の利用方法及び普及の促進
    2. 「コージェネレーション」研究会
      コージェネレーションシステムの普及・啓発を目的に活動を実施。
  4. セミナー・講演会、視察、等
    持続可能な循環型社会の構築に向け、企業・事業所の自主的・積極的な環境への負荷の低減を図る活動を促進していくためセミナー・講演、視察、等を開催した。また本事項においては共催等も含む。
    1. 視察会①
      開催日:平成30年12月6日(木)
      視察先:小山町バイオマス発電所、 秩父宮記念公園バイオマスボイラー
      約20名
      【内容】
      ◆ 小山町木質バイオマス発電所
      木質バイオマスを活用した発電による売電事業と併せて発電の排熱を隣接する次世代施設園芸団地に供給し、災害時には太陽光発電所とともに周辺地域へエネルギー供給を可能とする、防災・減災と地域成長の両立を目指す“ふじのくに”のフロンティアを拓く取組の基本理念を実現した事業。
      ◆ 秩父宮記念公園バイオマスボイラー
      2017年12月稼働開始。木質チップを燃料とするボイラーで、公園への植栽用及び販売用の花苗を育てるための温室の暖房用熱源として、また、施設内の喫茶施設の冷暖房用熱源として利用。燃料は、すべて御殿場市内の森林整備(間伐)から発生する未利用材由来の木質チップを有効活用。

      小山町バイオマス発電所「森の金太郎発電所」

      秩父宮記念公園「バイオマスボイラー熱供給システム」
    2. 視察会②
      開催日:平成31年3月6日(水)
      視察先:(株)リコー、(株)ヤクルト本社富士裾野工場
      参加者数:約20名
      【内容】
      ◆ 株式会社リコー
      オフィス(複合機、ネットワーク関連機器)、プリンター(商業用印刷機)、その他(カメラ関連機器)事業のトップメーカー。1985年に設立したリコー御殿場事業所が、環境関連事業を創出する拠点「リコー環境事業開発センター」として生まれ変わりました。今回は照明・空調制御システム、木質バイオマス利活用、マイクロ水力発電システム、SDGsへの取組状況等についてお話を伺う予定です。
      ◆ 株式会社ヤクルト本社富士裾野工場
      国内で10ある乳製品工場の中でも最大規模の生産拠点である富士裾野工場では、富士山の伏流水と澄みきった空気に恵まれ、抜群の自然環境の中で乳製品がつくられています。今回は生産工程の見学となります。

      リコー環境事業開発センター

      株式会社ヤクルト本社富士裾野工場
  5. 会員ネットサービスの展開
    会員の開発した製品・サービス等のPR材料(情報)を、会員に向けe-mailで発信を行った。また、すべての連絡や案内をe-mailにて発信した。(30年度はNo.410〜No.429の全20通)